Ready for Work Program 開講式を行いました☆

今週から 湘サポの4名のメンバーが、就労に向けての1ヶ月集中プログラム

「Ready for Work Program」24期生として始動しました!

開講式では、自己紹介に加えて

「自信をつけて就活に前向きに進めるようになりたい」

「人見知りを乗り越えて、相手の顔を見て話せるようになりたい」などなど、熱い抱負を発表!

 

それを受けて、現在は介護士として働いている 本プログラム卒業生のOさんが

激励のスピーチをしてくれました。

「なりたい自分になれる1ヶ月、あえてちょっとだけ無理をしてみてほしい。」

という温かい励ましの言葉が印象的で、4人の心にも響いたのではないかなと思います。

事務スタッフの吾郎さんも本プログラムの卒業生で

元当事者の立場から親身にメンバーのことを支えてくれます。

 

今日この場で一歩踏み出した4人が、本プログラムの経験を通じて

自分に自信を持ってその後のステップへと踏み出していけるよう

講師・スタッフ一同、全力で応援していきます!

news一覧