湘サポの妖精

湘サポには、実は妖精が住み着いています。その名は「湘サポちゃん」。

メンバーのプログラム「パドリングタイム」の中から生まれました。

宿題の履歴書が書けていないメンバーには、イラっと光線を送って焦らせたり。

応募に踏み切れないメンバーにはエールの気持ちを送ったり。

面接に行くメンバーには、自分の柔らかいフォルムをふっと目の中に入れて

リラックスを促したりしています。

メンバーが長期不調になると、一緒に入院することも。

そんな彼らの元気の源は、「就職が決まりました!」のメンバーの報告。

(だから、入口の「就職が決まったメンバーの声」掲示の付近によく出没します)

就職が決まったメンバーの頭の上には、小さくて丸い可愛い彼らが、パタパタ飛んでいたりしますよ♪

今、湘サポちゃんたちの願いは一つ。

「メンバーが早く思いっきり就活・アル活出来るようになって欲しいサポ!」

私たちスタッフも、湘サポちゃんたちと同じ思いで、今できることを精一杯やっています。

news一覧