職業人セミナー「会社員」 

またまた職業人セミナー開催しました!

今回のゲストは、みんなの待望の「スーツを着たサラリーマン」。
不動産会社でお仕事は保険担当とのことで、固めな雰囲気の方と思いきや、
とても軽妙な語り口の気さくなお人柄のT岡さんでした。
 「創立記念日が自分の誕生日と一緒だったこと」をご縁に、今の会社へ。
  嫌なら辞めると思いながら今に至っているから、合っているのかも。
 「嫌なことはどこにでもある。道歩いてるサラリーマンみんな辞めたいと思ってると思う。」
等々、みんなで笑っているうちにあっという間に時間が過ぎていました。

地元は横浜市。中学からずっと剣道をやっていて、現在もお仕事のかたわらで継続中だそうです。
高校までずっと休みなく剣道三昧。大学では休むつもりで音楽部とバイトの日々。
4年があっという間に過ぎ、卒業して何になりたいわけでもなく社会へ。
お父さまに「大学行くなら資格取れ」と言われていたので、
「人生で一番勉強して」宅地建物取引主任者の資格を取得し、不動産業界へ。
ご自身が就職された当時のバブリーな不動産業界の話題でひとしきり笑ったあと、
剣道をやっていらっしゃる方らしい、筋の通ったお人柄のにじみ出る言葉がたくさん出てきました。

 「会社入ってみて思うのは、勉強出来る出来ないは関係ない!ということ。
  性格的に素直な子が伸びる。
  最初からコミュニケーション能力が高い器用な子もいて最初は頭を出しているが、
  何年かすると不器用だけど素直で実直な子の方が伸びてくる。
  僕も何の能力も持ってないけど『人に助けられる』『人が引き上げてくれる』場面に恵まれてきた。自分の力じゃない。
  じゃあどうやって助けてもらうのか?それは、日々淡々と、コツコツと、自分のできることをやること。
  周囲の人は日々自分のことを見ている。話してることを聞いていたり、行動を見ていたり。
  で、こいつ引きあげてやろうと思ってくれる。 すると、自然とそういうポジションがやってきたりする。
  それをものにできるかどうかは、普段の自分次第。コツコツやってきて身に着けた自分の力。」

・・・そんな、むしろサポステメンバーにありがたいお話を、実際に働いている先輩の口から聞いて、
嬉しそうにうなずいているメンバーたちの表情が印象的でした。

目立たなくてもいい、人より抜きん出なくていいから、コツコツと、普段の自分をしっかりと。
しっかりと、胸にとどめていきたい言葉です。

職業人セミナー、今後も開催していきます!

news一覧