家族のための勉強会

GEDSC DIGITAL CAMERA

GEDSC DIGITAL CAMERA

先日、家族のための勉強会が開催されました。

今回のテーマは、

「ひきこもり・不就労の子を持つ親として、いま、何をするべきか」でした。

就労に困難を抱えるお子さんを持つ保護者の方3名にご参加いただき、

お互いの状況を話し合ったり、自立することができた当事者とその親が

体験談を語るビデオを見た後、湘サポ統括コーディネーター岩本より、

親の立場からはどんなサポートをしていくことが必要かなどのお話がありました。

 

家族の問題は、友人や知り合いなどになかなか相談しづらく、

日頃抱える不安や苦しみを親同士で話し合うことは、

少しでも元気を取り戻すことにつながります。

 

また自立した方の体験談を聞いたり、親ができることはどんなことかを知ることは、

将来に希望を持つことやこれからの励みとなっていきます。

 

なかなかお子さんが支援の場所に出て来られない方や、

お子さんが何を考えているのか理解ができないという方など、

まずはぜひ家族のための勉強会に参加されてみてください。

 

第2回目は2月20日(土)に臨床心理士の立場からのお話、

第3回目は3月5日(土)元当時者からのお話があります。

たくさんのご参加をお待ちしております。

 

 

 

news一覧