誰かのために何かをするという事 農業体験③

9/19(土)晴天に恵まれた素晴らしい1日となりました!

この日は農業体験の最終日。
総勢7名の農業男子とともに、藤沢市大庭親水公園へ出向いていきました。

到着すると、そこは一面のコスモス畑!!

1

6月の種まき、7月の草刈りと、みんなが頑張って育てた結果が実りました。
老若男女、200名近い方々にお越しいただき、摘み取りを楽しまれていました。

2

我々、農業男子の仕事は、摘み取りをされたコスモスを「花束にする」こと。
それぞれが役割分担をしながら、テキパキと花束作りに勤しみます。

3

「ありがとうね!!」

完成した花束をお渡しするときに、たくさんの方々が私たちに言葉をかけていただきました。
みんな照れながらも、とても喜んでいたように思えます。

4

「誰かのために、何かをやること」

その喜びを知る、ということは、働くためのとても大切な土台になります。
あれだけたくさんの人に「ありがとう」をいただけたら、きっと心の充電はフル満タンでしょう。

今回、このような素晴らしい体験をさせていただいた
さがみ農協藤沢市農業経営士協議会さまに、心から感謝を申し上げます。

農業男子のみんな、本当によく頑張りました。
いつか立派な花を咲かせましょうね。きっとできる!!

5

news一覧