いざ農業体験!コスモス&ひまわり栽培

「求ム!農業男子&女子!!」

ということで募集した「農業体験2015」。

合計7名の農業男子たちが参加表明。

今回は、藤沢市大庭親水公園内にある畑にて、
コスモス&ひまわり栽培へチャレンジです。

1

さがみ農協藤沢市農業経営士協議会さまのご協力により、
種まきから摘み取りまで体験をさせていただきます。

合計3回のプログラム。
第1回目の今日は「種まき」です。

大切ですね、種まき。種をまかなきゃ、花は咲きません。

2

栽培するのは「コスモス」として「ひまわり」。
2メートル以上にも育つということで、一面に咲く景色は圧巻とのこと。

摘み取りの際には300名以上が見学に来られるという、
みなさんが成長をとても楽しみにしている畑です。

参加者のみなさんも、ベテランの農業士の方たちにアドバイスをいただきながら
一生懸命、作業していました!

イイゾイイゾ! 農業男子のみんな、なかなかカッコイイ。

最後に、藤沢市農業経営士協議会、会長の青木浩一さんよりお話をいただきました。

3

「まずは何事もやってみること」

ご自身の農業とのかかわり、そして農業のやりがい、そして大変なことも
いままで全力で体感された経験があるからこそ、伝わるものがあるのですね。

4

湘南・横浜若者サポートステーションでよく耳にする言葉。

「レイブル」。

「レイブル」とは、「レイトブルーマー」の略で「遅咲き」「大器晩成」を意味します。

今日種をまいたみんなも、いつかきっと花が咲くはず。
じっくり自分と向き合って、準備していきましょう。

news一覧