湘南遠足「ビーチマネー&パタゴニア鎌倉」

5/16(土)古都鎌倉にて、湘南遠足へ出向いてまいりました。

 

湘南遠足_1

 

湘南遠足、それは・・

湘南の魅力である海、お店や、そこで働く人。
湘南に想いを持って働く人に会いに行く時間。

地元湘南との接点をつくること。
地元湘南で働く意義を知ること。

それが、湘南遠足の目的です。

前回の第1回は茅ヶ崎海岸でのビーチコーミング&ワークショップ。
ビーチコーミングの魅力を存分に堪能した遠足でした。

今回は、「ビーチマネー × パタゴニア鎌倉」さんのご協力により、
とても素晴らしいイベントに参加させていただきました!

 

湘南遠足_4

 

今回アテンドいただいたのはこの方、

任意団体エコサーファー代表/ビーチマネー事務局
堀 直也 さん

伊豆半島最南端の南伊豆在住。
日本渚百選にも選ばれている弓ヶ浜のビーチから徒歩10分程度の中古物件を
自らの手でリフォームし、スローライフを送りながら、
伊豆の自然を満喫できるネイチャーガイドや、
海をキレイにするビーチグラスの地域通貨「ビーチマネー」の代表として
活躍されている方です。

堀直也さんのご活動
ビーチマネー http://beachmoney.jp/
エコサーファー http://www.eco-surf.com

自然を相手にされている堀さんは、とにかくとても「自然体」な方です。
自然な笑顔を絶やさないから、その笑顔が伝染し、その場にいる誰もが楽しい気持ちになる。

 

そんな堀さんを講師に迎えた、パタゴニア鎌倉さまのイベント、
ウェットスーツの端切れを再利用して、自分のビーチコーミングバックを手作り。
それを首から提げてビーチコーミングに行こう!という内容。

 

湘南遠足_3

 

参加者のみんなも、久しぶりの裁縫に四苦八苦しながら
それぞれの個性が出たビーチコーミングバッグをつくります。

パタゴニアの活動である「UP cycle」。
使わなくなった物が、自然環境の保全につながる新しい物として生まれ変わる。
古くなったウェットスーツの端材を利用した今回のワークショップで体感しました。

完成したら、実際にバッグを持って由比ヶ浜海岸へ!
ゴミ拾い&ビーチコーミングを楽しみます。

海には心を落ち着かせる何かがあります。
一人ではなく誰かと一緒に歩きながら、会話しながら
とても素敵な時間を過ごしました。

 

湘南遠足_2

 

講師の堀さんから最後にいただいた言葉、それは、

「とにかく楽しくなければ意味がない。遊びながら、楽しみながら」

いろいろな問題に取り組まれている堀さんの言葉。
この考えはいろいろなことにつながると思います。
とても良い時間を過ごすことが出来た、素敵な鎌倉の一日。

ありがとうございました!

news一覧