文科省の教育振興計画

文部科学省は11月18日の中央教育審議会で、

第二期教育進行基本計画で4つの方向性を示した。

その中の第一が

「社会を生き抜く力の養成」としており、

「個人の自立と様々な人々との協働に向けた力」が

これからの社会に求められると指摘している。

ただの共同ではなく「協働」。

これは私たちK2インターナショナルの大切にしているKEY wordでもあります。

 

news一覧