中退・ニート・ひきこもり件数

高校への訪問支援は、ニートへの未然防止などの目的があることを

昨日のブログでお伝えしました。

具体的な数字でみると、ニート状態の約30%以上の若者が、

高校、大学、短大、専門学校での中退者であり、

全体の37%が不登校を経験し、55%が学校でいじめられた経験があるという報告が

厚労省から発表されています。

つまり、ニートへの未然防止をアウトリーチでおこなう場合には、

単純に中退防止や、キャリア支援ということだけでなく、不登校やいじめの課題にも

向き合っていくことが求められるケースがあるということを意味しているのではないでしょうか。

また、内閣府の2010年7月の発表によると、「ひきこもり」と

「ひきこもり予備軍」は合計で約225万人と発表されています。

湘南サポステにもニートあるいはひきこもり経験者の方が多く、勇気の1歩を踏んで訪れています。

もしあなたが今同じような状況なら、

勇気を出して、その1歩を、湘さぽに向けて踏み出してみませんか。

news一覧