アウトリーチ(高校訪問)

全国の地域若者サポートステーション110か所のうち、60か所が、

アウトリーチ事業をおこなっております。

湘さぽも横浜市内の公立高校2校と、県立高校1校とつながっています。

本日は横浜市内のある単位制の高校に訪問に行き、生徒さんとの面談、

先生方との報告などをおこないました。

そもそもこのアウトリーチ事業とはどのような趣旨か。

進路が未決定のまま高校を卒業するとニートに陥りやすく、脱しにくいという現状があり、

それらを早期に、あるいは未然に防止しようとする活動で、

出張により、積極的に支援をおこなうものです。

学校と外部の機関が連携する、社会的意味は大きいと思います。

多くの方にこの活動を知ってもらい、ご理解やご協力が広がることを願っています。

news一覧